AKAZUの植物図鑑

自然、園芸、ガーデニング、SDGs?の実践記録。

スパティフィラムを育てる! その1

スパティフィラムとの出会いと育て方

最近はダイソーに行くと必ず植物売り場を見るのが楽しみで習慣になってきています(笑)
質の善し悪しはありますが手軽に購入出来ますし見ているだけでも面白いです♪ その為、衝動買いしてしまう事も多々ありますが、、、そんな訳でスパティフィラムを購入しました。
観葉植物には珍しく花?が咲くので以前から育ててみたいと思っていましたのでダイソーで見つけた時は結構テンションが上がりました!

スパティフィラムの基本情報

(原産地) 熱帯アメリカ

(分類) サトイモ科
最近気付きましたけど観葉植物ってサトイモ科の物が多い気がします。

(発芽適温) ??? 
わかりませんでした。。。っが今回種から育てる訳ではないので、まぁいいか(笑)

(生育適温) 10℃〜35℃
熱帯アメリカ原産という事もあり耐暑性はありそうです。耐寒性はなさそうですね。

スパティフィラムの育て方

※以下は私なりの解釈です↓

(置き場所)風通しの良い半日陰、日光は好きなようですが直射日光は葉焼けしてしまうのでダメみたい。

(水やり)土がしっかり乾いてからたっぷりあげる。暑い時期は乾く前にあげたほうが良いとか、、、難しくないか??
冬は乾かし気味で管理。

(土)水捌け水持ちの良い土。こだわるのであれば赤玉土と腐葉土を混ぜた土が良いとの事ですが観葉植物用の培養土で大丈夫。

(肥料)春から秋は緩効性肥料を与える。肥料は結構必要なようです。

(鉢)成長が早く根をよく張るので株のサイズの1、2周りくらい大きい鉢

(植え替え)4〜6月が植え替え適期。発育旺盛なので根詰まり防止の為1、2年に1回植え替えた方が良いそうです。

(その他注意点)毒があるようなのでお子さんやペットを飼っている方は注意!
直射日光はダメだけど日照量が足りないと花が咲きづらくなるようです。

私の植え替えの詳細

(鉢)スリット鉢(3号)
ちょっと小さかったかな、、、

(土)ホームセンターで買った観葉植物の培養土(498円)

(元肥)マグァンプK(中粒)

私はいつもこんな感じです。

いつかは、こだわってオリジナル培養土作ってみたいですけど、、、ちょっと面倒なのでそのうちやろうかな(笑)

下の葉っぱが黄色くなっていますがきっといらない葉っぱなのでしょう。気にしない!気にしない!!(笑)

上から見ると葉っぱの色艶は良さそうに見えます♪

まだ小さいから今年は花は無理だと思いますがいつかお花を見る為に気長に育てていきたいと思います♪
読者登録お願いします↓↓↓

スパティフィラムを育てる その2 - AKAZUの植物図鑑

こちらポチってもらえると励みになりますので宜しくお願いします↓↓↓

花・ガーデニングランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村