AKAZUの植物図鑑

自然、園芸、ガーデニング、SDGs?の実践記録。

ブロッコリー栽培 その6

昨日はなかなか強風でしたが外のベランダに出しっぱなしにしていたブロッコリーですがなんとか生還してました。
支柱を立てていないのでヤバいかなっと心配はしてました。。。けど、避難させるのを忘れていました(笑)
これからはしっかり天気予報をチェックしようと反省しました。

追肥後のブロッコリー達の様子

前回と言っても1ヶ月ほど前に化成肥料を追肥しました。わりと暖かい日が続いていて土が乾いたら水をあげるだけでした。

ぐんぐんと。。。

肥料効果かわかりませんがこんなに大きくなりました。

上から見るとボリュームがすごいです。

見ていると葉っぱが美味しそう。。。(笑)

よく見ていると!!

虫が苦手な方は閲覧注意で!!




何かがいる!!!


最初私には何かわからなかったのですがXでフォロワーさんに教えて頂きました。

なんと、こちらの方々は「お母さんアブラムシとそのお子さん」っという事が判明しました。

私の思い込みでアブラムシって緑色って思っていたのでビックリです。調べてみたところアブラムシは色々なカラーバリエーションがあるみたいです。

しかし、何故2階のベランダにいるんだろ?どうやって辿り着いたのだろ?っと疑問がありました。
そんな訳でちょっとアブラムシについて調べてみました。

アブラムシって?

(分類) ちょっと複雑でよくわかりませんでしたがカメムシに近い虫のようです。

(生態) 植物の上でほとんど移動せず、集団で維管束に口針を突き刺して師管液を吸って生活するっという事らしいです。

簡単にいうと集団で植物の樹液?を吸って食害するって事だと思います。

私がビックリしたのはアブラムシの成虫は羽がはえて飛ぶ事が出来るようです!
だから、2階のベランダに出現できたのですね、、、

天敵はテントウムシです。

ちょっとグロかったのでイラストですが、こんなイメージです。

対策 まぁ、農薬を使えば駆除は出来ますが今回は無農薬で出来そうな対策をいくつか紹介します。

① 直接、取る!
目視で見えるので直接取るってだけです。単純ですが頑張れば100パーセント駆除できますね。
ちなみに私はそんなにアブラムシが大量発生していた訳ではないので直接ティッシュで取りました。

②太陽の光や反射を嫌うので植物の周りにアルミなどを巻く。
この方法はちょっと面倒な気が。。。

③お酢スプレーを吹く
倍率とかよくわからないからちょっと怖いな。。。

他にもいろいろありましたが私は直接歯ブラシとかで取ろうと思っています。
大量発生してしまった場合は薬品を使うかもですが。

成長報告

約33㎝です。

約33㎝です。

どちらとも、だいたい同じ大きさです。
約1ヶ月で10㎝ほど成長しました♪

まだ大きくなるのかわかりませんが成長を楽しみたいと思います。

読者登録お願いします↓↓↓

ブロッコリー栽培 その5 - AKAZUの植物図鑑

ブロッコリーの栽培 その7 - AKAZUの植物図鑑

こちらポチってもらえると励みになりますので宜しくお願いします↓↓↓

家庭菜園ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村