AKAZUの植物図鑑

自然、園芸、ガーデニング、SDGs?の実践記録。

唐辛子の栽培 その7

私が鉢植え栽培している唐辛子についに蕾がつきました♫
これから花が咲き、いよいよ収穫といった流れになると思うので今回は追肥と今後の予定や計画をまとめてみました。

追肥と摘芯

最近は強風の日が多く支柱を使っていないので倒れてしまわないか心配でしたが何とか持ち堪えてくれました。

蕾と摘芯

唐辛子の株のちょうど中心部に蕾がいくつか出てきています。

この感じだと1週間も経たないうちに開花するのではっと思っています。
ただ、調べた感じ唐辛子の一番花は蕾のうちに摘んでしまったほうが良いという情報もあります。その事を摘芯というようです。

摘芯 (てきしん)
植物の栽培の技法のひとつ。先端の芽を摘むこと(Wikipedia引用)

摘芯をしたほうが開花や新芽にエネルギーを使う事がないので枝の成長に良いとか。。。まぁ、私は花が見たいのでしませんが(笑)

追肥!

開花にエネルギーを使うのは確かだと思うので今回また追肥を行う事にしました。それに唐辛子は肥料を好むようですし♪

与えた肥料は緩効性肥料のプロミックです。

プロミックは何種類かありますが私はこのいろいろな植物用が使いやすく栄養素のバランスも良いので愛用しています。

こんな感じに与えました♫

これですくすくと育ってくれる事を祈ります♪

今後のお世話

花が咲いた辺りで脇芽などを剪定して最終的に3本仕立てのように仕上げる予定です。
その方が残した枝の成長を促進し収穫量も上がるようなので。

なのでこの様な脇芽は近々剪定します。

特に株元付近から出ている枝を重点的に剪定したいですね!

葉唐辛子??

剪定すると言いましたが剪定した葉や枝は、つまり葉唐辛子って事なんですかね??
私が育てている唐辛子は鷹の爪なんですが、、、

調べた感じ実が上向きにつく品種は葉唐辛子として食べれるとかなんとか。。。ちょっと試してみようかな(笑)

調理方法はいろいろあるみたいですが、よく茹でてアクを取って食べるようです。

読者登録お願いします↓↓↓

唐辛子栽培 その6 - AKAZUの植物図鑑

唐辛子の栽培 その8 - AKAZUの植物図鑑

こちらポチってもらえると励みになりますので宜しくお願いします↓↓↓

家庭菜園ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村