AKAZUの植物図鑑

自然、園芸、ガーデニング、SDGs?の実践記録。

水耕栽培で野菜を育てる! その3

ミニチンゲンサイと小松菜の様子

前回、種蒔きをしたミニチンゲンサイと小松菜の約1週間後の姿をお伝えします♪
どちらの種も30日で育つようなので、さすがの成長スピードですがちょっと徒長している感じもします。。。

ミニチンゲンサイの1週間後

現在の姿がこちら↓

一週間で本葉が出ている苗もあります♪


ずっと窓際で管理しているので日当たりの良い方に向いてしまいますが毎日クルクルと向きを変えています(笑)

小松菜の1週間後

現在の姿がこちら↓

やはり少し徒長気味か、、、小松菜の苗ってこういう感じなのか??

まとめ


ミニチンゲンサイも小松菜も現段階では成長スピードに差はないように感じます。
そしてダイソーの種が良かったのか私の運が良かったのか、どちらとも発芽率は高いです!
蒔いた種はほぼ発芽したのではっという印象です。

日々の管理は1週間に1回くらい液肥を交換しています。
水耕栽培超初心者の私からすると液肥だけで育つなんて本当に驚きです!!

私はこの微粉ハイポネックスを使って育てているのですがコスパは最強なのではないかと思いますのでオススメです♪

上手くいけば約20日後には食べれるサイズになるようなので楽しみです♫

読者登録お願いします↓↓↓

水耕栽培で野菜を育てる! その2 - AKAZUの植物図鑑

こちらポチってもらえると励みになりますので宜しくお願いします↓↓↓

家庭菜園ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村