AKAZUの植物図鑑

自然、園芸、ガーデニング、SDGs?の実践記録。

アーモンドの鉢植え栽培 その5

前の投稿から約2週間ほど経ち花も全て落ちたアーモンドの木。実のっている形跡がない。。。?って感じなのですが6月初旬の様子と今回は追肥をしてみたので、お伝えしたいと思います。

木の実を求めて。。。

結論から言ってしまうと残念ながら実っぽい物は見当たらなかったです(泣)
花はいっぱい咲いたのになぁ、、、一株で実が出来る品種ではあるけど、やはり人工受粉すべきだったのか。

まぁ、来年頑張ろう!!っと気持ちを切り替え今年は株を健康で元気に育てていこうと思います♪

現在の様子


新葉や芽がいっぱい出てきていて元気そうです♪


この葉っぱ達が冬になると全部落ちると思うと少し憂鬱、、、(笑)

特に病害虫の被害を受けている様子もないです♪

アーモンドの木は黒星病縮葉病という葉の病気にかかってしまう事があるようなので注意して見守っていきたいと思います。

病害虫

いくつかアーモンドの木が感染してしまう可能性がある病気を紹介します。

①黒星病
症状は葉に黒い斑点のような物が出来ます。
原因はカビで梅雨時期などは特に発生し易いようです。

(対策)
症状が出てしまっている葉を全て取る。それでも治らないようであれば専用の薬剤を使う。

②縮葉病
症状は葉がボコっと膨れたようになる。
原因は病原菌で黒星病と同じく梅雨時期に発生し易いようです。

(対策)
症状が出てしまっている葉を全て取る。それでも治らないようであれば専用の薬剤を使う。

害虫はアブラムシ毛虫(シンクイムシなど)バラクキバチなどです。
対策は手で取れるなら取ってしまうのが確実ですが難しければ専用の薬剤で退治するのが良いと思います!

追肥

まず最初にアーモンドには肥料はあまり必要ありません。っと言うか肥料を好む植物ではないので肥料が多すぎると肥料焼けを起こしてしまう事があるそうです。

与えるのであれば花が終わった辺りの5月くらいと実を収穫し終わった10月くらいに有機肥料(油カスなど)を与えると良いそうです。。。

っが、私は化成肥料しか持っていなかったのでプロミックを与えました(笑)
肥料焼けを警戒して8号サイズの適量の半分追肥してみました。

肥料を与えた結果どうなるかは時間が経ってみないとわかりませんが良い成長に繋がってほしいものです。

読者登録お願いします↓↓↓

アーモンドの鉢植え栽培 その4 - AKAZUの植物図鑑

こちらポチってもらえると励みになりますので宜しくお願いします↓↓↓

ベランダガーデンランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村